toggle
天然石ジュエリー あまのか アセンション・シリーズ

天然石ジュエリー あまのか アセンション・シリーズ「気高き恩寵」 KA-6/2-18

KA-6/2-18
KA-6/2-18 KA-6/2-18

Re a 気高き恩寵 KA-6/2-18  (KA-6/2-18)

恵みを受け取りましょう


 無条件の愛を知っていますか?

見返りを期待しない慈しみの愛。

分け隔てなく注がれる温かい光のようであり、いくら与えても決して尽きることのない、深い愛。

 

そんな神聖な愛を賜るには、この人生において何か素晴らしい事を成し遂げなければならないと難しく考えていませんか?選ばれた者だけが特別に愛されるのだと信じていませんか?

この贈り物を受け取るために、特別な存在になる必要はありません。

神の愛はいつだって大らかで無限です。

 

わたしを胸に、思い出してください。

ハートを開き、純粋にあなたのままで、この神聖な恵みを受け取っていいのです。

あなたは慈しみ愛される、尊い存在です。 


対応するチャクラ  クンツァイト:第四  
                  デュモルチェライトインクォーツ:第八
エレメント クンツァイト:風  
           デュモルチェライトインクォーツ:風・天

石の特徴・効能 
クンツァイト:無限の愛 自然の恵み 気高さ
デュモルチェライトインクォーツ:強靭な精神力 思慮深さ  智慧の宝庫 
自信の回復  心労の解放  次元を超えたつながり



 *流通名:kunzite クンツァイト

*鉱物学名:スポデューメン

 クンツァイトはスポデューメン(リチア輝石)の中の色がピンク色のものを指します。クロムを含むグリーンのものはヒデナイト(Hiddenite)、イエローのものはトリフェーン(Triphane)といいます。

『スポデューメン』の語源はギリシャ語で『燃えて灰になる』という意味で、これはクンツァイトを加熱すると砕けて灰色に変化するためです。

『クンツァイト』の語源はアメリカの高名な宝石学者『クンツ博士』に由来するともいわれています。
1902年にカリフォルニア州で発見されたことから、またの名を『カリフォルニア・アイリス』とも呼ばれます。

*流通名:dumortierite in quartz デュモルチェライトインクォーツ

 今、世界的に注目されているブラジル・バイヤ州産『デュモルチェライト in クォーツ』です。

この鉱物は硼素を含むアルミニウム珪酸塩鉱物で繊維から針状の結晶です。含まれる鉄とチタンの比率でチタンが多いと美しい青色に発色します。

水晶の中に小さな青の庭園、芝生、森が閉じ込められています。

x10倍ルーペで観るとその美しさがより楽しめます。一つ一つ景色が違うのでオンリーワンの素晴らしいクリスタルです。

その希少性と人気の高さから仕入れるたびに価格が倍々で上昇しています。

特に15ctsオーバーで美しいものは貴重です。

 

 


品番 KA-6/2-18
クンツァイト 結晶2
デュモルチェライトインクォーツ GA ルース8.91

 

販売価格(税込)
¥280,800
在庫状態 : 在庫有り
数量

天然石ジュエリー「あまのか」は『一般社団法人 日本天然石協会』により優良販売店として認定されています。天然石には、石特有のインクルージョンが含まれます。傷やヒビではございません。
一つひとつ、手作りで製作しておりますので、個々の石の色の濃淡や、配置、サイズ等が若干異なる場合がございます。写真撮影時には印象が違わないように心がけておりますが、撮影時の光の具合によって色目や形状の印象が変わる場合がございます。実物と多少の差があることをご理解いただけますようお願い申し上げます。