toggle
天然石ジュエリー あまのか アセンション・シリーズ

天然石ジュエリー あまのか アセンション・シリーズ「魅惑の癒し」 KA-6/2-35

KA-6/2-35
KA-6/2-35 KA-6/2-35

Re a 魅惑の癒し KA-6/2-35  (KA-6/2-35)

あなたは喜び。あなたは優しさそのもの。


 「あなたと居ると、心地いい」「あなたの笑顔を見るとホッとする」

そんな言葉を、よく掛けられませんか?

みんなあなたに伝えたいのです。あなたがどんなに魅力的かということを。

自分の感嘆をもって、伝えたいのです。あなたの優しさ、あなたの存在の美しさを。ただそこに存在するだけで、喜びを与えることが出来るあなたの美徳を。

 

受け入れ、認めてください。あなたは素晴らしい愛の人です。

 

あなたが知らず知らずのうちに与えた喜び・安らぎは、共に過ごす周囲の人たちの笑顔となってあなたのハートを温かくし、思いやりが、幸せが、巡り巡って循環していくでしょう。

 

あなたは美しい、愛の人です。

 


対応するチャクラ  チャロアイト:第七  スターローズクォーツ:第四  
エレメント チャロアイト:風  スターローズクォーツ:火

石の特徴・効能
チャロアイト:無条件の愛 精神の安定 
スターローズクォーツ:慈愛 女性の美しさと健康  



*流通名:charoite チャロアイト

 「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような不思議な模様は、黒色:エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色:マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色:カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色:カナサイト(Canasite)、淡黄色:ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。

チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。

チャロアイトは1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。
 
   *流通名:rosequartz ローズクォーツ

 ローズクォーツは、クォーツ(石英)の変種でピンク色のものをいい、別名を『薔薇石英』と呼ばれることがあります。このピンクの発色は、内部に含有されたアルミニウムの他に酸化チタンの結晶を含むためといわれています。
日本では透明度の高いものを”水晶”、低いものを”石英”と認識しているため、透明度の高いローズクォーツを”紅水晶”と呼ぶ傾向があるようです。内部に微小なルチル(金紅石)を内包し、スター効果の現れる『スター・ローズクォーツ』もあります。

主な産出国は、ブラジルです。最高品質は、マダガスカル産のローズクォーツです。マダガスカル産のものは濃いピンク色をしており、ディープローズクォーツとも呼ばれています。

 

 


品番 KA-6/2-35
チャロアイト
スターローズクォーツ

 


販売価格(税込)
¥115,560
在庫状態 : 在庫有り
数量

天然石ジュエリー「あまのか」は『一般社団法人 日本天然石協会』により優良販売店として認定されています。天然石には、石特有のインクルージョンが含まれます。傷やヒビではございません。
一つひとつ、手作りで製作しておりますので、個々の石の色の濃淡や、配置、サイズ等が若干異なる場合がございます。写真撮影時には印象が違わないように心がけておりますが、撮影時の光の具合によって色目や形状の印象が変わる場合がございます。実物と多少の差があることをご理解いただけますようお願い申し上げます。