toggle
天然石ジュエリー あまのか アセンション・シリーズ

天然石ジュエリー あまのか アセンション・シリーズ 「ドルフィン・ヒーリング」 KA-8/9-40

KA-8/9-40
KA-8/9-40 KA-8/9-40

ドルフィン・ヒーリング KA-8/9-40  (KA-8/9-40)

澄み渡る純粋さ


子供の頃に抱いていた憧れを覚えていますか?

そこにはどんな世界が広がっていましたか?

まだ子供だったあなたは、確かな希望と漠然とした期待を併せ持った小さな胸を膨らませ、これから自らの目の前に開けていく世界、そこで出会うだろう人々に想いを馳せていたのではありませんか? 人は誰でも、心に故郷となる場所を持っています。

全ての想いが帰っていく懐かしい場所。

全ての想いが生まれ、育まれた場所。

それは果てしなく広がる澄み渡った深いブルーの世界。陽の光の降り注ぐ、数多の命が健やかに育まれる慈愛の海のような世界です。

あなたの心は、時折そこへと出向き、慈愛の海で暫しイルカと戯れながら洗い清められ、癒されます。

活力を取り戻したあなたの心はどこまでも透明で澄み渡っていて、まるで無邪気なイルカのように、純粋そのもの。

あなたが憧れる純粋さは、あなた自身の中に、常に涸れることなく存在しています。あなたが望めば、あなたが生まれながらに纏ってきた純粋さの光にいつでも触れることが出来るでしょう。

 

魂の源の純粋さに触れた心は、しなやかで無敵です。

まっさらで、澄んだあなたの目で、これから出合う世界を眺めてください。

まっさらなあなたで、出会うべき人と出会ってください。


対応するチャクラ  ラリマー:第五  プラシオライト:第七
エレメント ラリマー:水  プラシオライト:風

石の特徴・効能 
ラリマー:愛 平和 希望   
プラシオライト:想像力、感受性を高める 真実の愛 癒しと安らぎ

 
*流通名:larimar ラリマー

*鉱物学名:ペクトライト(曹珪灰石)

     鉱物的にはペクトライトに分類される石ですが、中でも特にブルー系のものを指します。
ラリマーの産出はほとんど最初に発見されたドミニカ共和国に
偏っており、発見されたのが1974年と比較的新しい石です。
名前の由来は発見した地質学者の愛娘の名前(Larisa)と海という
スペイン語(Mar)を組み合わせてラリマールとしたのが始まりだと
いわれています。海のような模様からイルカを連想させるため、
ドルフィンストーンなどとも呼ばれています。

 世界三大ヒーリングストーンの一つにも数えられています。 

*流通名:green amethyst グリーンアメジスト

*鉱物学名:プラシオライト(緑水晶)

  プラシオライトは、アメジストが加熱により美しいグリーン色に変化したものを指します。
通常アメジストは加熱するとシトリンに変化するのですが、ブラジル・バイヤ州にある鉱山のアメジストを1953年、偶然に650度で加熱したところ、シトリンではなく美しいミントグリーンに変化しました。

一部の鉱山で産出されたものしかグリーンアメジストに変化しない為、大変希少で「プラシオライト Prasiolite」と名付けられ市場に出回るようになりました。プラシオライトの名前の由来は、ギリシャ語の(Prasios 明るい緑)からきています。


品番 KA-8/9-40
ラリマー (ドミニカ共和国) 石サイズ:19x20mm
プラシオライト(グリーンアメジスト)
シルバーワイアリング

 

販売価格(税込)
¥182,000
在庫状態 : 在庫有り
数量

天然石ジュエリー「あまのか」は『一般社団法人 日本天然石協会』により優良販売店として認定されています。天然石には、石特有のインクルージョンが含まれます。傷やヒビではございません。
一つひとつ、手作りで製作しておりますので、個々の石の色の濃淡や、配置、サイズ等が若干異なる場合がございます。写真撮影時には印象が違わないように心がけておりますが、撮影時の光の具合によって色目や形状の印象が変わる場合がございます。実物と多少の差があることをご理解いただけますようお願い申し上げます。