toggle
天然石ジュエリー あまのか ゴールドシリーズ

天然石ジュエリー あまのか ゴールド・シリーズ 「女神イシスの抱擁」

KA-10/11K-65
KA-10/11K-65 KA-10/11K-65 KA-10/11K-65 KA-10/11K-65

a 女神イシスの抱擁  (KA-10/11K-65)

 

 美しき融合


  柔らかな笑顔。優美なしぐさと立ち居振る舞い。

あなたの容姿は女性らしさ溢れる気品そのもの。

 

真実のあなたは、とても芯の強い女性です。

清らかで儚げな透明感ある外面に反し、困難や悲しみに向き合い対処する強さを持ち合わせています。

 

そんなあなたに女神の祝福を授けます。

それは外面と内面の融合。

これまでただギャップとしての魅力にとどまっていた特性が互いに抱擁を交わし、更に深みある気高さへと昇華されてゆきます。

あなたの相反する美点が混ざり合ってひとつになる時、覚悟を秘めた大人の女性としての顔が現れます。

守るべきものを持った、責任ある凛とした大人の顔です。

 

女神の祝福を賜り、美しい変容を遂げたあなた。 

あなたの湛える無限の愛と癒しが、不可能を可能に変えていきます。

 

あなたの奇跡を起こしましょう。

 

 


対応するチャクラ  クンツァイト:第四  
                  アクアマリン:第五
エレメント クンツァイト:風  
           アクアマリン:水

石の特徴・効能 
クンツァイト:無限の愛 自然の恵み 気高さ
アクアマリン:深い癒し 良質なコミュニケーションをサポートする
       航海のお守り 




 *流通名:kunzite クンツァイト

*鉱物学名:スポデューメン

 クンツァイトはスポデューメン(リチア輝石)の中の色がピンク色のものを指します。クロムを含むグリーンのものはヒデナイト(Hiddenite)、イエローのものはトリフェーン(Triphane)といいます。

『スポデューメン』の語源はギリシャ語で『燃えて灰になる』という意味で、これはクンツァイトを加熱すると砕けて灰色に変化するためです。

『クンツァイト』の語源はアメリカの高名な宝石学者『クンツ博士』に由来するともいわれています。
1902年にカリフォルニア州で発見されたことから、またの名を『カリフォルニア・アイリス』とも呼ばれます。

*流通名:aquamarine アクアマリン

アクアマリンはエメラルドと同じ“ベリル”ファミリーに属していて、美しいブルーの色は内部に含有される微量な鉄分によるものです。

アクアマリンという名はラテン語で”水”を意味する『アクア』、”海”を意味する『マリン』が由来となっています。

主な産地は、ブラジルのミナス・ジェイラス州です。


品番 KA-10/11K-65
クンツァイト カットルース(6.89ct) 
アクアマリン カットルース(2.14ct)
K18YG


販売価格(税込)
¥361,000
在庫状態 : 在庫有り
数量

天然石ジュエリー「あまのか」は『一般社団法人 日本天然石協会』により優良販売店として認定されています。天然石には、石特有のインクルージョンが含まれます。傷やヒビではございません。
一つひとつ、手作りで製作しておりますので、個々の石の色の濃淡や、配置、サイズ等が若干異なる場合がございます。写真撮影時には印象が違わないように心がけておりますが、撮影時の光の具合によって色目や形状の印象が変わる場合がございます。実物と多少の差があることをご理解いただけますようお願い申し上げます。