天然石の浄化について~新月編

天然石の浄化について~新月編

 

みなさま、こんにちは。

天然香水&天然石ジュエリーあまのかです。

 

 

 

今日は天然石のスペシャルケアの浄化ついてお話いたしますね。

 

天然石ジュエリーの美しさと輝きを長く保つ為に、

あまのかでは、日々のお手入れにプラスして、スペシャルケアとして月光浴をおすすめしています。

 

 

さてその月光浴のタイミングですが、

お月さまのパワーが特に強まると言われるムーンデー、新月や満月の夜をおすすめしています。

 

 

新月と満月の違いですが、

新月は不要なエネルギーをリセットし、満月はエネルギーをチャージするとされています。

 

今週の木曜日、11月8日は新月ですので、

最近ストレスを感じることが多かったり、忙しい日々に追われてお疲れ気味の方には、特におすすめの浄化のタイミングではないでしょうか。

 

また、天然石の浄化のタイミングで、瞑想をするのもいいでしょう。

新月は引き寄せのアファメーションに最適とも言われています。

瞑想しながら心に溜まった不要なエネルギーをリリースし、新たな目標を設定するのはいかがでしょうか。

 

 

 

そして、肝心の浄化の方法です。

月光浴は一般的に、天然石を月の光が当たるところに置くのがベストと言われています。

新月期はお月さまが見えませんので、月の光のエネルギーが降り注いでいるとイメージしながら月光浴させてあげるとよいでしょう。

もうずいぶん寒くなってきましたので、お部屋の中の窓辺に置いていただいても大丈夫です。

 

時間帯は、太陽が沈んでから日付が変わるまでの間の1~2時間程度で充分です。

天然石の種類によっては太陽光に弱いものもあります。

お寝みになる前までに必ず月光浴を終わらせ、天然石を休ませてくださいね。

 

 

天然石もこうして大事にケアしてあげると、とっても喜びます。

あまのかメールマガジンでも、浄化のタイミングをお知らせしていきますので、ぜひお役立てくださいませ。

>>メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

 

 

アセンションシリーズ「気高き恩寵」

・クンツァイト

・デュモルチェライトインクォーツ

・品番:KA-6/2-18

・価格:¥280,800-(税込)

>>このジュエリーに込められたメッセージ「恵みを受けとりましょう」は、こちらからご覧くださいませ